2010年05月05日

Loreena McKennitt『A Midwinter Night's Dream』

 過去のミニアルバム『A Winter Garden: Five Songs for the Season』収録の5曲に、新曲をプラスしたクリスマスアルバム。同じLoreenaの『To Drive the Cold Winter Away』みたいなのを想像していたら、いい意味で裏切られた。

 のっけからいつものLoreena節炸裂。track4とかハーディ・ガーディですよ。クリスマスにオリエンタル風味もこの人ならでは。あ、クリスマスっぽいなーという曲もあるけど、全体的にはあくまで「クリスマスをモチーフにしたLoreena McKennittのオリジナルアルバム」。大半はオリジナルじゃなくて伝統曲なのに(笑)

 とはいえ、いつもの荘厳な雰囲気やしっとりor高らかに歌い上げる曲に混じって、朗らかで楽しげなインストがあったりするのはやはり「クリスマス」だからかな。オンシーズンに聴きたい1枚。

Quinlan Road - Explore The Music - Mid Winter Night's Dream (レーベル公式、試聴あり)
posted by 築城 at 06:01| ケルト

2009年01月05日

KOKIA『Fairy Dance』

 "KOKIA meets Ireland"ということで、全曲アイリッシュトラッド……かと思ったら、オリジナル曲あり歌謡曲ありといろいろで、ちょっとびっくり。しかし、アレンジはすべてコテコテのアイリッシュ。これが不思議とトラッドでない曲にも違和感なく、すんなり聴けてしまう。軽やかに舞うフィドル、いいよねー。

 個人的イチオシはやはり『調和』系のオリジナル曲、track1。朝靄の中、静かにわき上がるような多重コーラスに涙。track6の寂寥感も好き。track7は、おそらくアイリッシュアレンジでないとこういう展開にはならないだろうなーという点で面白い。純然たる?KOKIAファンとしては、いつもと毛色が違って若干戸惑うかもしれないけど、プラスアイリッシュも好きであればぜひに。

KOKIA|Fairy Dance 〜KOKIA meets Ireland〜|@Victor Entertainment (試聴可)
posted by 築城 at 15:01| アコースティック

2008年12月31日

(Multi) Asturias『In Search of The Soul Trees/樹霊』

 「アコースティック・アストゥーリアス」に対して「マルチ・アストゥーリアス」としての新作。アコースティック路線から一転して、打ち込み・エレキありの多重録音ものに。全曲インスト。
 ……実は自分、アストゥーリアスの初期3部作は部分的に惹かれるものの、エレキギターが前面に出てくるとどういうわけか受け付けなかったので、今回ちょっと不安だった。できればまたアコースティックの方がよかったなーとまで。

 ……すみません反省してます。アコースティックとエレキ、打ち込みと生音――それらが、ぴったり息のあったリレーの走者のように1つの曲をつないでいく。繊細なピアノの旋律、軽やかなクラリネットから突然ギターのうなり声、それに絡むバイオリン……その流れに耳を任せていると、いつの間にか大きなうねりに巻き込まれていく。久しぶりに魂持ってかれる感じを味わった。

 ロックど真ん中あり、アコアスでおなじみの叙情メロあり……個人的イチオシtrackが選びにくい。とにかく全編かっこよすぎ。最近のアコアスから入った人もぜひに。

Asturias | アストゥーリアス
アーティスト公式。発売案内ページのメイキング・プロモ映像でtrack1の一部試聴可。手作り感あふれていて個人的に好き。
MusicTerm--SHOP--CD--020445
通販サイト内の商品紹介ページ。全曲試聴可。
posted by 築城 at 07:03| インスト